About素材と出会う。心と出会う。

ご挨拶

20周年を迎えて

日頃皆様には、温かなお付き合いをいただき心よりお礼申し上げます。
Le Café de Pommeも7/14に20周年を迎えることとなりました。
20年という年月。一期一会大切に思い、一瞬一瞬が積み重なったかけがえのないものになりました。スタッフに「シェフにとって20年は長かった?それとも、短かった?」と聞かれ、しばらく答えが見つからず、4日目の朝にようやく答えが見つかりました。懸命に取り組んだ一瞬の繰り返しの毎日は、どれほど多くても長くは感じず、高さとしての感覚を感じています。どれほどの高さになったのか想像できませんが、開店したあの日から、人を喜ばす仕事がしたい、その思いは変わらずまっすぐに積み重なっています。不器用で未熟な私ですが、正直でまじめに向き合ってきました。
お客様、生産者の方、お取引先の皆様、支えてくれるスタッフ、友人、家族。多くの皆様とのご縁で今日の日を迎えることができました。
これからも多くのことを学び、感謝と感動の心をもって皆様に愛されるお店に、していきたいと思います。
今後ともをどうぞよろしくお願いいたします。

オーナーシェフ 松﨑雅子
2024年7月15日



新しい年を迎え、7月には20周年を迎えるこの年。謹んでご挨拶申し上げます。
昨日起きた令和6年能登半島地震では、遠く離れた船橋でも揺れを感じるほどでした。
新年を迎え晩ごはんを前にした時間に起きた地震。此度の地震災害により、被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
皆様のご心労を拝察しご案じ致しております。

当たり前の日常がどれほど、ありがたいことか考えさせられる1年の始まりとなりました。
感謝し仕事に向き合って行きたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

オーナーシェフ 松﨑雅子
2024年1月2日



いつもご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
当面ランチの営業のみとさせていただきくことにさせていただきました
2024年7月に20年を迎えるにあたり、オープン当時のことを思い返すことがあります。
「フランス料理を、気軽に召し上がっていただきたい!!」
「食事を楽しく、皆様が笑顔になるような料理を提供したい。」
今もその気持ちは変わっていません。

様々な時代の変化が起こります。
私にできる小さなことで、ひとりでも多くの方が、笑顔になってくれたらと日々厨房に立ちます。
当店では、お一人様も気軽にお食事ができ、また小さなお子様にも大切に料理をお作りしています。お誕生日や記念日など特別な日には、デコレーションケーキもご用意させていただきます。
ぜひ、楽しいひと時をお過ごしください。
ご来店心よりお待ちしております。

オーナーシェフ 松﨑雅子
2023年11月14日



画像オープン18年を迎えて

日頃はご愛顧をいただき誠にありがとうございます。
多くの方との出会いで、また新しい1年のスタートを迎えることができました。
素材と素朴さを大切にしながら料理やお菓子を作っていきたいと思います。
ぜひこれからも一緒にスローフードを楽しみましょう。
どうぞよろしくお願いいたします。

オーナーシェフ 松﨑雅子
2022年7月14日


Le Café de Pommeでは、無添加の手作りのコンフィチュールを主に、マドレーヌ・各種ベーグルそしてベーグルをよりおいしくするデリの販売をしていきます。前を向いて新しい時代の飲食店をまた再開できるよう模索し続けます。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

自然を感じ、お客様と向き合う楽しさ。
POMMEがあるすぐそばには、東京湾が広がりそこには豊富な海の幸、そして山側では多くの農家さんが野菜やくだものを育てています。
全国にいる生産者さんたちとの交流とお客様がポムの宝物。土や風を感じ、料理を楽しんでお作りしています。
さあみんなで食べることを一緒に楽しみましょう。

新型ウイルスコロナが世界的に猛威を振るっています。
多くの尊い命が毎日奪われています。『生き抜く』、命を守ることを第一に私ができること問いかけながら店を営業しています。

自分の命。そして大切なみんなの命を守るために。
できる限り家にいること、人との距離を2メートルあけること、手を石鹸でよく洗うこと、まめに水分をとること、バランスの良い食事で栄養をきちんと取ること、良い睡眠をとることが大切です。

コロナを一日も早く心を一つに乗り越えていきましょう!!

Le Café de Pomme 松﨑雅子
2020年4月13日